読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニ四駆のアルミシャフトストッパー

こんちわ。

自分的には、すっごいものを見つけたので興奮して書いちゃいます!

題名にもあるように、アルミシャフトストッパー!

本当の使い方がよくわからないんだけれども...

なんだか、シャーシとタイヤの間に隙間があるときに、その空間を埋めるためのものらしい。

スペーサーではダメなの?と言いたいところなんだけど...

今度、写真はアップしたいと思うけど、形状は、マスダンにビス穴が横からついてる感じ。

だから、本当はシャフト通して、横からビスで締めて動かないようにするんだと思う。

で、何が興奮したかというと、これとMSマルチブレーキ(だったかな?)を使うと、ボディ提灯のような稼働部分がすごくスムーズに出来ると思うんだよね。
逆に抵抗つけたいときはいらないかも。

例えば、ボディしたからビスを入れて、貫通させて、さらに少しだす。
そこにアルミシャフトストッパーを、ビス穴を下向きにして、そのビスに入れる。
それを左右に2つ。
この間に、MSマルチブレーキの稼働をつける感じで、シャフトを通す。
これでチョウツガイが出来上がるので、あとはいかようにでも!

※アルミシャフトストッパーにシャフトを入れて、クルクル回るかわからないので、あくまでも妄想です(笑)

試したらアップしようかな。

でわでわ。